代表者ご挨拶

義理人情が当たり前の世の中にしたい

「仕事とは何ですか?」と聞かれた時
「お客様に喜んで頂くことです」とシンプルに答えたい

一日8時間一生懸命働いて
一日8時間たっぷりと寝て
それでも、自分と恋人と家族のために
8時間あるのが24時間です

一日8時間クタクタになるまで働いても
たっぷり8時間寝られて
自分と恋人と家族のためにまだ8時間もあるのです

だから、仕事の8時間は自分以外の他人のために働きます
自分以外の誰かに喜んで頂くために働きます

自分以外の誰かに
元気を与えて勇気を与えて笑顔を与えて
一人でも多くの方に
心がほっこりして笑顔になって頂くために働きます

努力・根性・無理・我慢は嫌いです
楽しくないからです

仕事とはしんどくて辛いものだとは思いません
嫌々、無理やりやらされて働くのは嫌です
自分から確認して相談して提案して
自分で仕事をプロデュースしたいです

仕事中はプロフェッショナルでありたいです
プライベートとは別人格です
だらだらと残業するのではなく
決められた時間内に仕事を終わらせて
成果を上げたいです
真剣ですから当然厳しさも必要です

駆け引きや損得勘定ばかりで
仕事だからつまらなくて当たり前
大人だから我慢は常識
帰りたいのに帰れない
そんな会社が成長して社員数が60億人になったら
地球上のすべての人がつまらないと思いながら
8時間を過ごすことになります
つまらない我慢の8時間を過ごしたら
次の8時間でうさ晴らしをして
人にあたったり、嫌味を言ったり
ぐちを言ったりしなければならなくなります

でも、自分以外の誰かに喜んで頂きたいと
それだけ考えて仕事をして、本当に喜んで頂けて
心から「ありがとう」を言われたら
どれだけ満たされることでしょう?
この場合、ストレスを感じるでしょうか?
疲れを感じるでしょうか?

何人もの人に喜んで頂いて、笑顔になって頂いて
「ありがとう」をたくさん言われたなら
仕事以外の8時間はどんな気持ちで過ごせるでしょうね?

私はこのサイクルが、会社が一番成長するサイクルだと信じています

誰しも皆、哀しいときや孤独や挫折、あきらめや絶望や裏切りを経験します
そんなとき、笑顔でだまって手を貸してくれた人がいたなら・・・
あなたはその人に感謝して、その人のファンになってしまうかもしれません

あなたが本当に嬉しくて感動したならば、その感動を自分の大切な人に伝えたく
なるのではないでしょうか?
人は嬉しいとき、人に伝えたくなりますから

だから、「しょんぼりしている人を笑顔にしたい」ただそれだけを続けていくことが
最短で会社を成長させる方法であると私は確信しています。

代表者コラム